検索
  • So Air鍼灸院 岡町

新型コロナウイルスについて

みなさんこんにちは。

連日、新型コロナウイルスの情報が報道をメインに伝えられています。

日々、一人ひとりが感染を意識した生活を心がけることが一番の対策となります。

そこで、対策と少しした知識をお伝えできればと思います。

◆新型コロナウイルス感染予防に必要な3つの対策◆


免疫のことを書く前に、できるだけ感染の機会を減らすべく対策についてまとめてみたいと思います。

テレビでもよく特集されていると思いますが、この基本を忘れないことは大切です。


✓人混みを避ける


これが一番大切です。



✓手洗いをこまめに


きちんとこまめに手洗いをしているという方も「正しい手洗い」が出来ているか確認しましょう。

手洗いの基本は20度くらいの水です。お湯で洗うと手が荒れて傷が出来やすくなります。傷は感染源になりますので手荒れを起こさないような手洗いが大切です。

流水で15秒すすぐ→石けんでもみ洗い→流水で15秒すすぎ→ペーパータオルでしっかり乾燥

※手洗いによるウイルスの残存比較※


・手洗いなし・・・約1000000個


・ハンドソープで10秒もみ洗いし、流水で15秒すすぎ・・・約数百個(0.01%)


・ハンドソープで10秒もみ洗いし、流水で15秒すすぎ×2回繰り返す・・・約数個(0.0001%)



✓新型コロナウイルスという病気を正しく理解する


病気を正しく理解することで、不必要な不安を取り除くことができます。

新型コロナウイルス感染者の症状としては、発熱、咳、筋肉痛、倦怠感、呼吸困難などが主にみられ、頭痛、喀痰、血痰、下痢などの症状を伴う例もあります。1週間以上の上気道炎が続いたあとに肺炎が併発したり、呼吸困難を伴う重症な肺炎が出現することもあります。


◆免疫力の基本は睡眠と栄養と持病の管理◆


同じ環境下でも感染者と非感染者がでるには自己免疫力の違いです。

抵抗力を落とさないようにこの3点に注意しましょう。


1:睡眠

生体が細菌やウイルスに感染すると、それらが身体内で分解されて生まれた物質がサイトカインなどの生産を促進させ免疫学的な生体防御反応を誘発し、発熱とノンレム睡眠を引き起こします。

風邪などの病気にかかると眠くなるのは、薬の副作用だけではなく、免疫系が活発になっていることと関係しています。

病気になると睡眠で回復しようと身体は働きますが、予防も同じことが言えます。

十分な睡眠が取れないと、一晩のうちに免疫システムが生産する抗体やサイトカインが制限され、感染症を撃退する身体能力は低下し感染しやすくなります。


2:栄養

2020年1月26日、国際オーソモレキュラー医学会からこんなニュースが発表されました。

→コロナウイルスの流行は、高用量のビタミンCによって劇的に流行を遅らせる、もしくは感染を止めることができます。

身体がウイルスに攻撃されたとき、身体の抗酸化能力を最大化しておくことが、症状の軽減や発症予防のためにとても重要です。

以下が、国際オーソモレキュラー医学会が推奨するウイルス感染の予防や症状緩和のための栄養療法です。

・ビタミンC:1日3000mg

・ビタミンD:1日50μg

・マグネシウム:1日400mg

・亜鉛:1日20mg

・セレン:1日100μg



3:持病の管理

新型コロナウイルスには通常の肺炎と同様に、高齢者や基礎疾患がある方のリスクが高くなります。

米国疾病管理センターによると、新型コロナウイルスに感染した肺炎患者のうち、1/3から1/2が糖尿病や高血圧、心臓病などの基礎疾患を持った方々のようです。

特に血糖のコントロールが良くないと、免疫力が低下します。

感染を未然に防ぐためにも、感染時の重症化を防ぐためにも、血糖値をできるだけ正常に保つことが大切です。


新型コロナウイルス関連のニュースが連日放送されています。

感染から身を守るためには正しく理解し、冷静に対応することが大切だと思います。


最後に、当院ですが、完全予約制であり、患者さんの治療後には換気の徹底、消毒など感染に対し最大限の対策を実施しています。

さらに、鍼灸治療は免疫力を高めるにはとても効果のある治療です。


この機会に鍼灸治療で免疫力アップさせてみませんか。


皆様のどうか、ご自身のお身体をご自愛ください。

24回の閲覧

〒444-0005

愛知県岡崎市岡町寺屋敷6番地

ご予約のお電話は
090-4088-1189

© 2019 by SoAir鍼灸院

logo_mark_edited.jpg
unnamed.jpg

LINEアカウント

​タップして下さい♬